×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブルーベリーを育てるメリット

ブルーベリーを育てるメリット
ブルーベリーは木が小さく実も軽いので、女性や高齢者にも育て方がやさしい作物で、
鉢栽培であれば簡単に自宅でも育てることが出来ます。
また福祉施設、老人ホーム、学校等でもよくブルーベリー栽培がされるようになりました。
ブルーベリーは水と太陽が大好きです。無農薬で栽培できるブルーベリーは屋上緑化の素材としてもこれから利用されていくのではないでしょうか?
ブルーベリーは多年生ですので、1月〜3月ぐらいまでブルーベリーの紅葉を楽しんだ後は、来年のために、剪定と植え替えのシーズンとなります。
落葉したら剪定開始です!ブルーベリーの剪定は思い切ってしましょう。
花芽が多ければ、たくさんブルーベリーの実が楽しめるような気がしますが、かえって多すぎる花芽は小さな実が生る原因となります。全体的に枝を減らし、1つの結果枝に対して花芽3つまでに減らします。(花芽は指などで簡単に取れます。)
ブルーベリーの効能
ブルーベリーに多く含まれる、アントシアニンは目の網膜に良いとされ、視力改善効果は一般に広く認知されているようです。ブルーベリーを使用した健康食品も多く市販されています。アントシアニンを含む医薬品としては、ブルーベリーやその近縁種であるビルベリーを原料としてヨーロッパ製のものが販売されていいます。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ブルーベリーの主な品種

ブルーベリーの主な品種
ブルーベリーの主な品種は、ノーザンハイブッシュ系、サザンハイブッシュ系、ハーフハイブッシュ系、ラビットアイ系とあります。
ブルーベリーの品種を細かく分類すると、
◇ノーザンハイブッシュ系(ビッグセブンと言われている)は、コビル、バークレイ、ブルークロップ、ハーバート、アーリーブルー、ブルーレイ、コリンズ 等があります。
◇サザンハイブッシュ系は、サファイア・スター、オザークブルー、オニール、リベール・サンタフェ、サンシャインブルー 等があります。
◇ハーフハイブッシュ系は、、ノースランド 、ノースカントリー、チッペワ 等があります。
◇ラビットアイ系(御三家と言われている)は、、ティフブルー、ホームベル、ウッダード 等があります。
◇風味(食味)が良い品種
ノーザンハイブッシュ系の順位は、エリザベス、パトリオットそしてスパルタン、ペンダー、コビルプル、エチョータ と続きます。
風味は酸味と甘みの微妙なバランスなので、甘みのみが強い品種は比較的低い位置づけとなっています。
ハーフハイブッシュ系で最も風味が良いのはポラリスで全ブルーベリーでも上位の風味

ブルーベリー 育て方

ブルーベリー 育て方
ブルーベリーの育て方は、酸性で水はけの良い土壌にする。ただし根が浅いため乾燥に弱く、特に夏には水切れに注意する必要がある。他家受粉性であるため、収量を増すためには開花時期の重なる二品種以上を植えるのが良いとされる。収穫時期に雨と霜を回避できれば収穫後の日持ちも良くなる。ブルーベリーの育てやすい適地は、ハイブッシュ系が寒冷地向き、ラビットアイ系が暖地向きとされている。最近では暖地でも食味のよいハイブッシュ系の栽培ができるようになったそうです。
ブルーベリーは、同系統多品種を一緒に育てる事で、実付きがよくなります。
ブルーベリー栽培に慣れてきたらph測定器なども利用して
硫黄粉やサンドセットや硫安などを使って土壌の酸度調整をする栽培方法を
試みると良いと思われます。
鉢植えの場合のブルーベリー 育て方は、初心者の方は
ph矯正の簡単な酸度未調整ピートモスに保水性・排水性などを考慮し、鹿沼土などを混合した用土を使用するのが簡単でお奨めです。ピートモスと鹿沼土の割合は、ピートモス7・鹿沼土3程度の割合で混合するのが無難かと思われます 。通気性を持たせるため籾殻を混合するのも一方法。
路地植えの場合の土壌酸度調整は難しいのですが
初心者の場合は苗のすぐ周りはピートモスの割合をかなり多めにし、用土全体に対しピートモスが最低5割以上・鉢植えの時の用土で囲めば失敗しません。
遠くなるにつれ割合を減らしていくのが良いと思われます。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 ブルーベリー育て方